PictureStocker

クリップボードに取得したスクリーンショット(画面キャプチャ)や画像データを、任意のフォーマットやサイズでファイルに保存するソフトです。

※バージョン 1.2.0.0 からクリップボードにも保存できるようになりました。

スクリーンショット

用途

[Print Screen] キーと組み合わせて

[Print Screen] キーでスクリーンショットを撮ったとき、それをファイルに保存するのが面倒です。いちいち「ペイント」などのソフトを起動して貼り付け、ファイルに保存する必要があります。貼り付ける際にはキャンバスのサイズも気にしなくてはなりません。

PictureStockerを起動しておけば、[Print Screen] キーでスクリーンショットを撮ってから、ボタン1つでファイルに保存することができます。

「Snipping Tool」と組み合わせて

Windows Vistaから登場した「Snipping Tool」は、[Print Screen] キーを使うよりも簡単に、スクリーンショットをファイルに保存することができます。それでも、毎回ファイル名を入力しなければなりませんし、大きな画像を縮小して保存するといったことができません。

PictureStockerは、保存場所とファイル名を一度入力すれば、ナンバリングしながら連続して保存できます。また、画像サイズを拡大・縮小して保存することもできます。

デジカメで撮った写真の整理に

PictureStockerは、エクスプローラーで画像ファイルを選択してコピーした状態で、その画像ファイルを保存することができます。たくさんの画像ファイルの中からいくつかピックアップしたいときに利用できます。

機能

JPEG、PNG 形式に対応

PNG は32ビット形式です。あまり必要としないであろう BMP 形式や GIF 形式には、あえて対応していません。

画像サイズを拡大・縮小して保存が可能

アンチエイリアシングにより、ギザギザしない滑らかな加工を施します。

ファイル名にナンバリングが可能

毎回ファイル名を入力しなくても、「picture01.jpg」「picture02.jpg」というようにナンバリングして保存できます。

リモート接続で撮ったスクリーンショットのウィンドウのずれを修正可能

リモート接続しているコンピュータで撮ったウィンドウのスクリーンショットがずれることがありますが、これを修正することができます。

画面 1: スクリーンショットのずれ
スクリーンショットのずれ

Windows は米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標です。