PictureStocker の使い方

PictureStockerの使い方を簡単に説明します。

手順の説明

以下の順に、流れに沿って説明します。

  1. PictureStockerを起動する
  2. 保存の設定をする
  3. クリップボードに画像データをコピーする
  4. ファイルに保存する
  5. PictureStockerを終了する

PictureStockerを起動する

PictureStocker.exeを実行します。

次のようなエラーが表示されて起動できなかったときは、Microsoft® .NET Framework 4 をインストールする必要があります。

Microsoft .NET Framework 4 のインストール方法」を参照してください。

画面 1: Windows 7 と Windows Vista のエラー画面(画面は Windows 7 のものです)
Windows 7 と Windows Vista のエラー画面

保存の設定をする

保存する画像のフォーマット、サイズ、保存先を入力します。実際に使ってみるとすぐに分かるかと思います。ファイル名に連番を付ける場合は、ファイル名の番号部分を「*」にします。

クリップボードに画像データをコピーする

以下に主な方法を挙げます。

  • [Alt] を押しながら、または押さずに [Print Screen] キーを押す
  • 「Snipping Tool」で画面の領域を切り取る
  • Microsoft OneNote® の [画面の領域の取り込み] を使う
  • エクスプローラーで画像ファイルをコピーする(厳密には画像データそのものではなく画像ファイルのパスがコピーされます)

残念ながら、クリップボードの内容が自動的にPictureStockerに表示されるわけではありません。クリップボードの内容を確認したいときは、[更新] ボタンをクリックしてください。

ファイルに保存する

[更新して保存] ボタンをクリックすると、設定した内容で画像がファイルに保存されます。[更新] ボタンをクリックしていないときでも、最新のクリップボードの内容が表示され、保存されます。

PictureStockerを終了する

ウィンドウを閉じるか、メニューの [ファイル(F)]-[閉じる(X)] をクリックします。

画面の説明

PictureStocker の画面
[イメージ]
[更新] ボタンか [更新して保存] ボタンをクリックすると、クリップボードの画像データが表示されます。[全体] を選択すると、画像が大きい場合には縮小して全体を表示します。[原寸大] を選択すると、縮小せずに表示し、はみ出す部分はスクロールさせて見ることができます。
[フォーマット]
ファイルに保存するときの画像フォーマットを選択します。[PNG] を選択したときは、32ビットの PNG になります。クリップボードの画像ファイルを上書きするときはフォーマットを変更できません。
[サイズ]
保存するときの倍率を選択します。[100%] を選択すると、そのままのサイズで保存します。[その他] を選択すると、右側のテキストボックスに入力した拡大率で保存します。
[加工]
[リモート接続の画面キャプチャのずれを修正する] をチェックすると、保存するときに画像データを左にシフトさせます。シフトする量は [修正量] テキストボックスで調整します。
画面 1: スクリーンショットのずれ
スクリーンショットのずれ
画面 2: ずれを修正した後
ずれを修正した後
[保存先]
[ファイル] を選択すると、テキストボックスに入力したファイルパスに保存します。[クリップボード] を選択すると、クリップボードに保存します。[クリップボードのファイル] は、エクスプローラーで画像ファイルをコピーしたときに有効で、コピーした画像ファイルに上書き保存します。
[フォルダ] テキストボックス、[変更] ボタン
画像ファイルを保存するフォルダを入力します。[変更] ボタンをクリックすると、ダイアログでフォルダを選択できます。
[ファイル] テキストボックス
拡張子を含めずにファイル名を入力します。ファイル名に「*」を含めると、保存するときに「*」部分が [ナンバリング] テキストボックスの内容に置き換わります。
[拡張子] テキストボックス
保存するファイルの拡張子を入力します。フォーマットを変更すると、自動的に「jpg」または「png」になります。「jpeg」や「PNG」といった拡張子にしたいときは変更します。
[ナンバリング] テキストボックス
ファイル名の「*」を置き換える数字を入力します。保存するたびに数字がカウントアップします。数字の桁数を揃えておきたい(「8、9、10」ではなく「08、09、10」のようにしたい)ときは、「01」のように先頭に「0」を付けます。
[更新して保存] ボタン
クリップボードの画像データをファイルに保存します。[イメージ] に表示されている画像ではなく、[更新して保存] ボタンをクリックしたときにクリップボードに含まれている画像を保存します([更新] ボタンをクリックしてから保存するイメージです)。

Windows、OneNote は米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標です。

Microsoft .NET は、お客様、情報、システムおよびデバイスを繋ぐソフトウェアです。