簡易書式テキスト文書 2

簡易書式テキスト文書 2 は、手軽にきれいな文書を作成するための仕組みです。 Wiki のような書式で書いたテキスト文書を HTML 形式で表示するビューワがあり、Word 文書や HTML 文書に変換して保存することもできます。

スクリーンショット

メモ帳などのテキストエディタで手軽にテキスト文書を作成することがあると思います。しかし、作成するたびに書式が異なり、統一性のない、読みにくい、美しくない文書になってしまいがちです。

一方、HTML文書や Word文書は見栄えがきれいですが、作成するのに手間がかかり、書式を統一するのも簡単ではありません。

そこで、手軽に作成したテキスト文書を HTML文書や Word文書に自動変換する仕組みを作りました。

構成

「簡易書式テキスト文書 2」は以下で構成されています。

  • シンプルなテキスト文書の書式
  • テキスト文書をHTML形式で表示するビューワ
  • テキスト文書からHTML文書とWord文書を生成するツール(ビューワに内蔵)
イメージ

テキスト文書の書式は「Wiki」に似ていますが、Wikiよりも日本人にとって直感的に分かりやすい書式になっています。書式を知らない人がテキスト文書をそのまま読んでも、意味を理解しやすいように工夫しています。

用途

プライベートなメモ作成に

テキスト文書の書きやすさと、HTML文書の見やすさを同時に得ることができます。

ちょっとした外部向け文書作成に

HTML文書やWord文書に変換して配布すれば、簡易書式テキスト文書を「知らない」「インストールしていない」といった人でも、きれいな体裁で読むことができます。もちろん、テキスト文書のままでも読むことができます。

本格的なWord文書作成に

Wordを上手に使えない人でも、Word文書を簡単に作成することができます。書式が自動的に変わったりするWordのイライラからも解放されます。

草稿をテキスト文書で書いて、Word文書に変換してからWord文書の方を改訂していくといった利用もできます。Word文書には簡易書式テキスト文書を使用した痕跡が残りませんので、簡易書式テキスト文書を知らないメンバーとの共同作業にも利用できます。

具体的な活用例は、「サンプル」をご覧ください。


Word は米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標です。