文書編集の補助

SfdNote は文書の内容を直接編集できる機能を備えていませんが、テキストエディターを起動したり、ファイルやフォルダーを作成・削除する機能があります。

ファイルを編集する

ノート エクスプローラーでテキストファイルを選択した状態でメニュー バーやツール バーにある [編集] コマンドをクリックするか、テキストファイルをダブルクリックします。テキストエディター(テキストファイルに関連づけられたアプリケーション)が起動します。

ファイルを作成する

ノート エクスプローラーでノートかフォルダーを選択した状態で、メニュー バーやツール バーにある [ファイルの作成] コマンドをクリックします。

画面 2-1: [ファイルの作成] コマンド
[ファイルの作成] コマンド

ファイル名を入力して [OK] をクリックすると、テキストファイルが作成されます。

画面 2-2: ファイル名を入力するダイアログ
ファイル名を入力するダイアログ

ファイル名には拡張子(.txt)を入力する必要はありません。自動的に「.txt」が追加された状態でファイルが作成されます。

フォルダーを作成する

ノート エクスプローラーでノートかフォルダーを選択した状態で、メニュー バーやツール バーにある [フォルダーの作成] コマンドをクリックします。

画面 3-1: [フォルダーの作成] コマンド
[フォルダーの作成] コマンド

フォルダー名を入力して [OK] をクリックすると、フォルダーが作成されます。

画面 3-2: フォルダー名を入力するダイアログ
フォルダー名を入力するダイアログ

作成されたフォルダーは空の状態なので、通常の状態では表示されません。「空のフォルダーを表示する」で表示させることができます。

空のフォルダーを表示する

通常、フォルダーもテキストファイルも含まないフォルダーはノート エクスプローラーに表示されません。

[表示] メニューまたはツール バーにある [空のフォルダーを表示] をクリックすると、表示・非表示を切り替えることができます。

画面 4-1: 空のフォルダーを表示するようにしたところ
空のフォルダーを表示するようにしたところ

フォルダー・ファイルの名前を変更する

[名前の変更] コマンドでフォルダーやファイルの名前を変更することができます。

画面 5-1: [名前の変更] コマンド
[名前の変更] コマンド

フォルダー・ファイルを削除する

[削除] コマンドでフォルダーやファイルを削除することができます。

画面 6-1: [削除] コマンド
[削除] コマンド

フォルダー・ファイルを移動する

ドラッグ&ドロップでフォルダーやファイルを削除することができます。

アイコン部分ではなく、名前の部分をドラッグしてください。

エクスプローラーで開く

[エクスプローラーで開く] コマンドでエクスプローラーを起動します。ノートやフォルダーを選択した状態だと、そのフォルダーを開きます。ファイルを選択した状態だと、ファイルが含まれるフォルダーを開きます。

画面 7-1: [エクスプローラーで開く] コマンド
[エクスプローラーで開く] コマンド