TKキャプチャー

マウスで選択した部分のスクリーン ショットを撮るソフトです。

スクリーンショット

用途

次のような用途に最適です。

  • マニュアルの作成に。
  • テストのエビデンス作成に。

Print Screen キーでは、画面全体かウィンドウ全体のスクリーン ショットしか撮ることができません。そのため、画面やウィンドウの一部分だけのスクリーン ショットを作成するには、「ペイント」などのソフトで加工しなくてはなりません。

TKキャプチャーは、一部分だけのスクリーン ショットを撮るためのソフトで、「Snipping Tool」のようなソフトです。

前回撮った部分とまったく同じ部分のスクリーン ショットをボタン1つで撮ることができるので、画面の変化を記録する際に役立ちます。

PictureStocker」と組み合わせてご使用いただくと、さらに便利になります。

機能

かゆいところに手が届く機能を備えています。

  • 前回取得した部分のスクリーン ショットを再度撮ることができます。画面の変換の前後を記録したいときにサイズと場所を揃えることができて便利です。
  • 指定したサイズでスクリーン ショットを撮ることができます。たとえば、Facebook ページのカバー写真に最適な 851 x 315 サイズで切り抜くといったことが簡単にできます。
  • 指定した縦横比のサイズでスクリーン ショットを撮ることができます。
  • ウィンドウを選択して、選択したウィンドウのスクリーン ショット撮ることができます。
  • 選択したウィンドウのクライアント領域のスクリーン ショット撮ることができます。
  • 選択したコントロールのスクリーン ショット撮ることができます。(WPF で作成されたアプリケーションでは取得できません)