TKキャプチャーの使い方

TKキャプチャーの使い方を簡単に説明します。

画面の説明

スクリーンショット
[領域を選択して取得] ボタン
領域を選択してスクリーン ショットを取得します。
[サイズを制限する] チェックボックス
サイズまたは縦横比を固定する場合にチェックします。
[サイズを固定する] ラジオボタン
スクリーン ショットを取得する際の領域のサイズを固定します。
[前回のサイズ] ボタン
前回取得したときのサイズを、固定するサイズに設定します。
[縦横比を固定する] ラジオボタン
領域を選択する際にサイズの縦横比を 2:1 や 3:2 などに固定します。
[前回と同じ領域を取得] ボタン
前回取得したときと同じ領域のスクリーン ショットを取得します。
[クリップボードにコピー] ボタン
取得したスクリーン ショットをクリップボードにコピーします。
[ファイルに保存] ボタン
取得したスクリーン ショットをファイルに保存します。
スクリーンショット 2
[ウィンドウを選択して取得] ボタン
ウィンドウを選択してスクリーン ショットを取得します。
[ウィンドウ] ラジオボタン
選択したウィンドウのスクリーン ショットを取得する場合にチェックします。
[クライアント領域] ラジオボタン
選択したウィンドウのクライアント領域のスクリーン ショットを取得する場合にチェックします。
[コントロール単位で選択] チェックボックス
コントロールのスクリーン ショットを取得する場合にチェックします。
[前回と同じ対象を取得] ボタン
前回取得したときと同じ対象のスクリーン ショットを取得します。
[ウィンドウを選択] ボタン
選択したウィンドウのサイズを変更します。

操作の説明

  1. TKキャプチャーを起動する
  2. 領域を選択してスクリーン ショットを取得する
  3. ウィンドウを選択してスクリーン ショットを取得する

1. TKキャプチャーを起動する

TKCapture.exeを実行します。

次のようなエラーが表示されて起動できなかったときは、Microsoft® .NET Framework 4 をインストールする必要があります。

Microsoft .NET Framework 4 のインストール方法」を参照してください。

画面 1: Windows 7 と Windows Vista のエラー画面(画面は Windows 7 のものです)
Windows 7 と Windows Vista のエラー画面

2. 領域を選択してスクリーン ショットを取得する

[矩形] タブを表示して操作します。

[領域を選択して取得] をクリックし、画面上の範囲を選択するとスクリーン ショットを取得できます。[サイズを制限する] をチェックしておくと、選択する範囲のサイズを固定したり、縦横比を固定することができます。

詳しくは「領域を選択して取得」を参照してください。

3. ウィンドウを選択してスクリーン ショットを取得する

[ウィンドウ] タブを表示して操作します。

[ウィンドウを選択して取得] をクリックし、画面上のウィンドウを選択するとスクリーン ショットを取得できます。

詳しくは「ウィンドウを選択して取得」を参照してください。


Microsoft .NET は、お客様、情報、システムおよびデバイスを繋ぐソフトウェアです。