TKタイマーの使い方

TKタイマーの使い方を簡単に説明します。

手順の説明

以下の順に、流れに沿って説明します。

  1. TKタイマーを起動する
  2. 時間を設定する
  3. 計測を開始する
  4. 計測中に一時停止する
  5. 通知を止める
  6. TKタイマーを終了する

TKタイマーを起動する

TKTimer.exeを実行します。

Windows XP で次のようなエラーが表示されて起動できなかったときは、Microsoft® .NET Framework 3.5 をインストールする必要があります。

画面 1: Windows XP のエラー画面
Windows XP のエラー画面

Microsoft .NET Framework 3.5 のインストール方法」を参照してください。

時間を設定する

テキストボックスに直接数値を入力するか、テキストボックスの下にある数字が書かれているボタン([+1] ボタンなど)をクリックします。

画面 2: 時間を設定する画面部分
時間を設定する画面部分

[リセット]ボタンをクリックすると、「00分00秒」になります。

各ボタンの詳しい説明は、ページ下の「画面の説明」を参照してください。

計測を開始する

[スタート] ボタンをクリックします。計測が始まります。

残り時間が「00分00秒」になると音声や画面で通知されます。

音を鳴らしたくないときは、右側にある [音声ON] ボタンをクリックします。ボタンの表示が [音声OFF] になっているときは、音が鳴りません。

画面での通知をさせたくないときは、[画面ON] ボタンをクリックします。

画面 3: 通知ボタン
通知ボタン

計測中に一時停止する

[ストップ] ボタンをクリックします。計測が停止し、[ストップ] ボタンが [スタート] ボタンに変わります。

[スタート] ボタンをクリックすると、計測が再開します。

通知を止める

[ストップ] ボタンをクリックすると、通知が止まります。

再び計測したいときは、「時間を設定する」の手順から行ってください。

TKタイマーを終了する

ウィンドウを閉じるか、メニューの [ファイル(F)]-[閉じる(X)] をクリックします。

画面の説明

スクリーンショット
[のこり分] テキストボックス
残り時間の「分」の単位を表示します。直接数値を入力することもできます。
[のこり秒] テキストボックス
残り時間の「秒」の単位を表示します。直接数値を入力することもできます。
[リセット] ボタン
[のこり分] と [のこり秒] を 0 にします。
[+5] ボタン
[のこり分] を 5 増やします。
[+1] ボタン
[のこり分] を 1 増やします。
[+10] ボタン
[のこり秒] を 10 増やします。
[+1] ボタン
[のこり秒] を 1 増やします。
[音声ON/音声OFF] ボタン
クリックすると ON と OFF が切り替わります。[音声ON] になっているときは、音声で通知します。
[画面ON/画面OFF] ボタン
クリックすると ON と OFF が切り替わります。[画面ON] になっているときは、画面で通知します。
[スタート/ストップ] ボタン
計測を開始します。計測中のときは計測を一時停止します。通知中のときは通知を止めます。
進捗表示
どのくらい経過したかをバーで表示します。右側には「経過時間/総時間」を表示します。

Windows は米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標です。

Microsoft .NET は、お客様、情報、システムおよびデバイスを繋ぐソフトウェアです。